〜「未知の駅スタンプ用紙」設置駅のご案内 〜


スタンプ用紙は枚数に限りがございます。
無くなり次第終了になりますのでご了承ください。




道の駅「雷電くるみの里」
設置場所:情報コーナー
場所:長野県東御市滋野乙4524-1
路線:県道79号線
設置日:2012年4月27日
配布枚数/500枚
「雷電くるみの里」と、力強さと可愛いさのある駅名。雷電とは、大相撲史上最強力士と言われる雷電為右衛門(らいでん ためえもん)のことです。東御市はその雷電の故郷であり、クルミの生産量が日本一になっています。道の駅店内はとても明るく、雷電関連のグッズやクルミを使った「餅」、「もなか」など、オリジナル商品がいっぱい並んでいます。食事処もクルミを使った料理があり、どれも人気メニューだとか。施設の一角には雷電資料館があり、雷電の逸話や生涯が紹介されています。今回は長野県に住む友達がこの道の駅を
よく利用するそうなので、私もスタンプ用紙を持って訪れました。飛び込みにも関わらず親切な対応をして頂き、とても嬉しかったです。

雷電くるみの里ホームページ





道の駅「ほっとぱ〜く・浅科」
設置場所:情報コーナー
場所:長野県佐久市甲2177-1
路線:国道142号線
設置日:2012年4月27日
配布枚数/500枚
何故か夜ここを通ることが多く、何度か車内泊でお世話になっています。今回はスタンプ用紙設置のため、営業時間内に来ました。この道の駅は半円型をした変わった造りで、中央がふれあい広場になっています。店内には佐久市の特産品が並び、デッキスペースでは地元新鮮野菜の直売がおこなわれています。道の駅の向かいは浅間山を眺望できる田園風景が広がり、ここで生産されている「五郎兵衛米」は、市場には流通しない幻のお米と言われ、郷土料理提供館ではその五郎兵衛米を使用した料理を食べることが出来ます。
ほっとぱ〜く・浅科ホームページ





道の駅「信濃路下條」
設置場所:本館入口の左側
場所:長野県下伊那郡下條村睦沢2514
路線:国道151号線
設置日:2011年10月15日
威風堂々とした城!これが道の駅なんだからすごい。道の駅「信濃路下條」そばの城。そばの販売はもちろん。400人が一度にそば作りを体験できる「そば手習い道場」がある。おすすめはテレビにも取り上げられた「おろしそば」。ピリッと辛い大根おろしを甘めのつゆに入れて、秘伝の製法で打ち上げられたそばをつけて食べる。つゆはそばにではなく、下條名産の「親田大根」合わせて作ったそうです。これがヒットしてテレビに取り上げられるような人気そばになったとか。支配人のご厚意により、特別に「おろしそば」をいただきました。確かにピリ辛大根がそばに良く合う。これはおいしいっ!あとこの下條村は峰竜太のふるさとらしく、お土産には峰竜太のイラストが描かれており、「竜太そば」が一番人気だそうです。肝心のスタンプ用紙ですが、設置場所は恐れ多くも天守閣の出入口にあります。
信濃路下條ホームページ





道の駅の駅長、支配人、スタッフの皆様、
スタンプ用紙設置へのご協力、誠にありがとうございます。