路線:県道710(青木ヶ原河口湖線)
場所:山梨県南都留郡勝山村3758−1






当初の予定では、
この道の駅に寄るつもりじゃありませんでした。
しかし、「富士吉田」から割と近い場所にあるので、
せっかくだから行ってみることにしました。

移動中の写真ですが、「撮らなきゃ!」と、
気付いた頃には「かつやま」に到着していました。
だから今回は、移動中の写真がございません。
引き続き道の駅レポートをお楽しみ下さい。









かつやま




道の駅「かつやま」
開設時間:午前9時〜午後5時(季節により変更あり)
(駐車場、トイレ、電話は24時間利用できます) 
休暇日:駅舎は年中無休

こちらが道の駅「かつやま」です。
統一感のない施設が3軒並んでいます。これ全部道の駅です。
一番手前の白い建物がトイレ。二階が展望台になっています。

中央の木造建築は情報及び軽食コーナーです。
そして一番奥の建物が売店と2階がカレー専門店になっています。

駐車場は満車で人気はあるようです。
では中に入ってみよう。



【中央の駅舎】



入口前にいます。
木のベンチがどこか素敵。



【インフォメーション】



中に入ると巨大なモニターが二つあります。どっちか欲しい!
ここは道路情報及び近隣の道の駅情報が細かく調べられます。
また、駅周辺の観光情報もここで提供されています。




【軽食コーナー】



インフォメーションコーナーの一角にある軽食コーナー。
軽食といっても自販機で販売しているおにぎりやラーメンです。

しかし、駐車場は満車状態なのに、
利用客がほとんどいない・・・皆さんどちらへ?




【特産品売所】



先ほど紹介した1階が売店で2階がカレー専門店の駅舎です。
専門店の方は怪しげなカレーのメニューが沢山あったような気がします。
人気のメニューは「イトリキカレー」・・・一体何だろう?でも店内は超満員でした。




【売店】



店内はそれほど広く無いが、品数は揃っています。
ここでは勝山村の伝統工芸品である「スズ竹工芸品」「陶芸品」
「甲州郡内ザル製品」「石のクラフト製品」など、
お手頃な価格で販売されています。




【手作り工芸品コーナー】



可愛らしい商品が並んでいます。



道の駅周辺

【河口湖】



道の駅の向かいに広がる公園では、芝生の上で寝ころんだり、
ボール遊びやお昼のランチなど、多くの人達がくつろいでいました。

なるほど、
駐車場が満車なのに道の駅の利用客が少ないのは、
みなさんこちらに遊びに来ていたからですね。




今回の旅で一番印象に残った風景がここ。
雲のあい間から光が差し込み、
それが湖に反射してとても綺麗でした。

ただ、ちょっと臭うんだよね河口湖・・・(lll´д`)ゝヵ゛-ン



「はあ〜、湖を見ていると生まれた故郷を思い出すっス・・・
工場だけどね」(多分中国製)





感想

当初の予定では、
この道の駅に来るつもりはありませんでした。
でも何となく気になって寄ってみたら正解!
ここはのんびり出来ていいところです。

道の駅は混雑していませんが、駐車場はつねに満車状態。
それは河口湖に遊びに来た人達が道の駅に車を置いて
出かけてしまうからです。純粋に道の駅利用者は
車の駐車ができなくて困るかもしれませんね。

道の駅には休憩所が何ヶ所かあるので、河口湖で
遊び疲れたら、こちらでゆっくりするのもいいでしょう。
お腹が空いたら有名なイトリキカレーでもどうぞ。

最後に余談ですが、私が中学生のころに、
ドライブで一度この近辺に遊びに来たことがあるそうです。
親がそう言ってましたが、全然覚えてないですよ・・・






さあ次の駅まで走ろうか・・・